中高一貫校リンク
PR

都立中高一貫校 偏差値と研究校指定校から見た理数教育・理系に強い学校比較

ahoohji@yahoo.co.jp
アフィリエイト広告を利用しています

あなたは、どの都立中を受検すればいいのか悩んでいませんか?

どの都立中が自分に合っているか知りたくありませんか?

あなたが理系が得意または好きでそのような都立中を探していませんか?

実は、理系が得意な子がぴったりの学校を選びやすい基準があるのです。

それは、理数教育・理系の研究校・指定校があるからです。

ここから見ていけば、理系のあなたがぴったりな都立中高一貫校を選ぶことができるのです。

これらの学校ならもっと理系が好きに、もっと理数系が得意になるかもしれませんね。

なぜなら、理数系の推進校・指定校に選ばれた学校は、国(文科省)や東京都の指定を受け、補助を受けて、先進的で優れたカリキュラムを導入しているからです。

また、そういう学校は、新たな進歩的なカリキュラムを積極的に導入するための努力をするからです。

この記事では、国(文科省)や東京都から理数系の指定を受けたことのある学校をお伝えします。

理系に強い、理数教育に力を入れている学校をお伝えします。

この記事を読むと、どの都立中高一貫校が理数教育に力を入れているかがわかります

理数系に強い人を育てることができる学校かがわかります。

あなたが望む学校がどこなのかがわかります。

学校の選択に迷う原因は、その学校のことを知らないことです。

その学校の得意や特色、強み、どのようなことに力うおいれているか知らないことです。

なぜなら、自分の得意や好きとうまくマッチングする学校を選ぶことができなければ、学校が楽しくなくなってしまうでしょう。

また、自分の得意や好きに対応したカリキュラムが少なければ他の学校にしておけばと後々悔やむことでしょう。

だから、知らなければ選択ができないのです。

具体的には、不登校や、途中での転校になってしまうかもしれません。

そこまでいかなくても、やる気が下がり、成績に響いてくるかもしれません。

自分の行きたい学校を選ぶとき、その学校が自分に合っているのか知る方法として、指定校や推進校に選ばれているか知るということは、大変効果的です。

理系に対応したカリキュラムに強い学校に与えられる研究校指定校や、英語など国際社会に対応したカリキュラムが充実した学校に与えられる推進校や指定校があります。

今回は理数教育に力を入れ、理数教育のカリキュラムに優れている研究校・指定校に選ばれている都立中高一貫校を紹介します。

スーパーサイエンススクール(SSH)指定校

文科省の事業です。

令和3年度は、全国で218校が指定されてます。

スーバーサイエンススクール(SSH)指定校とは

先進的な理数教育を実施します。

例えば、大学との共同研究や、国際性を育むための取り組みします。

また、創造性や独創性を高める取り組みを実施します。

主な取り組みや支援

  • 課題研究・探究的な学習の推進
  • 国際性を育てるために必要な英語での理科授業、プレゼンテーション演習等を行う。
  • 大学や企業、研究機関と連携した先進的な理数教育の実施
  • 地域連携や海外連携など
  • 科学技術、理科・数学に重点を置いたカリキュラムの開発・実施
  • 論理的思考力、創造性、独創性を高める指導、教材等の開発
  • 研究成果の評価への取り組み
  • 他校へ成果普及

その他、各種科学系コンテストの参加や、トップクラスの研究者や技術者との交流や、最先端技術に触れたりする。

また、全国のスーパーサイエンスハイスクール間の相互交流も行う。

スーパーサイエンスハイスクールに指定されている都立中高一貫校

偏差値男子偏差値女子
小石川6767
富士5759
四谷大塚80偏差値 2021年

さすが都立中高一貫校の一番手小石川です。理系のSSHも指定されています。偏差値的に足りるのであれば、当然志望校にしたいですね。

小石川中受検の塾について詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ▼

\\【大手じゃないのに40名の合格者】小石川中等教育校受検の塾選び!おすすめはここだ!//

富士は令和3年から指定されました。今後の進学実績が楽しみな学校になってきました。偏差値的に都立中の中では今のところ入りやすい学校です。今積極的に狙ってみても面白いかもしれません。特に男子は女子よりも偏差値的には受けやすいかと思います。

富士高附属中」の受検の塾について詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!( ´ ▽ ` )▼

\\【あと一名で100!!99名の合格者を出した塾は?】富士高附属中を受検する場合のおすすめ塾//

理数研究校

東京都の指定する研究校です。単年ごとに24校が指定されます。

理数研究校とは

理数に秀でた生徒の能力伸長や、理数に興味を持つ生徒の裾野を広げる取り組みです。

科学系部活動を中心に、観察や実験を行っています。大学院生からの助言等を通して、研究活動の充実を図ります。

主な取り組みや支援

  • 専門知識を有する大学生からの指導・助言や先進校等との交流
  • 理数に興味がある生徒の能力を伸ばし、科学的に探究する教育活動を実施

理数研究校に指定されている都立中高一貫校

偏差値男子偏差値女子
桜修館6062
三鷹5858
武蔵6265
四谷大塚80偏差値

都立中高一貫校御三家かつNO2の武蔵が選ばれています。さすが理系も強いのですね。

武蔵高附属中受検の塾について詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!( ´ ▽ ` )▼

\\【2年連続100名越えの合格者】難関『武蔵高付属中学』受験のおすすめ塾//

偏差値的には、ほとんど御三家の両国と同じようになってきた桜修館も選ばれています。進学実績が伸びているのも頷けますね。

桜修館中受検の塾について詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!( ´ ▽ ` )▼

\\【塾なしでも大丈夫?】桜修館中は通信教育が強いのか?//

三鷹は都立校は男子より女子の偏差値が高いことが多いのですが、三鷹は大体男子と女子の差がないので、理数系が好き、得意な女子が受けるのにとてもお得な学校と言えるでしょう。

「三鷹中」の受検の塾について詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!( ´ ▽ ` )▼

\\【enaもしくはここだ!】三鷹中等教育学校を受検する場合のおすすめ塾//

理数リーディング校

都が指定する制度です。理数教育をリードする学校が3校が選ばれています。

理数リーディング校とは

将来、科学技術で世界をリードする人材の育成が目的です。

この取り組みによって、科学技術に対する興味関心の向上、そして、理数、医療系の大学受験者数の増加等が報告されている。

また、各種科学系コンテストに参加する生徒が増加し、優秀な成果を収めている。

主な取り組みや支援

  • 大学や研究機関との連携による実験
  • 新科目「理数探究」の探求活動の充実

理数リーディング校に指定されている都立中高一貫校

男子偏差値女子偏差値
南多摩*令和3年まで5858
四谷大塚80

令和3年までですが南多摩が理数リーディング校に指定されていました。そして、女子の偏差値が高い傾向にある都立中高一貫校では珍しく、男子女子に差がありません。理数系好きの得意の女子は積極的に狙うと面白いかもしれませんね。

南多摩中等教育学校」の受検の塾について詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!( ´ ▽ ` )▼

\\【『100名』以上の年も!3年連続『85名』以上】南多摩中を受検する場合のおすすめ塾//

情報教育研究校

東京都の事業。小学校2校、中学校2校、高校2校、特別支援学校1校の計7校

情報教育研究校とは

情報活用能力を育成する研究校です。

主な取り組みや支援

  • 情報や情報手段を適切に活用した学習活動の充実
  • 効果的な情報教育を実践的に研究する
  • 情報活用能力を育成するためのカリキュラム及び指導
  • ICT及び先端技術を活用
  • プログラミング教育

情報教育研究校に指定されている都立中高一貫校

男子偏差値女子偏差値
三鷹5858
四谷大塚80

情報教育研究校は厳密には理系のカリキュラムと少し違うのですがこちらに載せてみました。

都立中高一貫校の偏差値と推進校、指定校の表

学校偏差値スーパー
サイエンス
ハイスクール
理数研究校理数
リーディング
情報教育
研究校
小石川67/67
武蔵62/65
両国60/63
桜修館60/62
大泉60/60
九段58/62
南多摩58/58
*令和3年まで
三鷹58/58
富士57/59
立川57/59
白鴎57/59
偏差値は2021年 四谷大塚80偏差

スーパーサイエンスハイスクールは2校です。都立中高一貫校トップの小石川はもちろん、令和3年度から指定校になった富士のこれからが楽しみですね。偏差値的にも都立中高一貫校では受けやすいので受験するには今がチャンスかもしれません。

都立御三家の武蔵と御三家に匹敵する桜修館が理数研究校に選ばれているのもさすがといった感じですね。

理数研究校の中で三鷹は都立中高一貫校の中では偏差値的に受験しやすいほうです。理数系が好きで、御三家は届かないけどという場合は狙ってみるといいですね。三鷹は情報教育研究校でもありますので、これからの進学実績が楽しみです。

南多摩は令和3年までですが理数リーディング校に選ばれていました。理数リーディング校は都立の中でたった3校しか選ばれません。そのくらいのカリキュラム指導などがある学校です。理数系に興味があるのであれば志望校に選ぶと良いでしょう。

比較的男子より女子の方が偏差値が高くなる傾向がある都立中高一貫校ですが、理数系の指定校・研究校に選ばれている学校の中で、小石川、三鷹、南多摩は男女差がない学校ですので、女子は積極的に狙うと良いかもしれません。

逆に、男子は偏差値差のある武蔵、桜修館、富士を狙うと良いでしょう。

これらの学校に合格するための、

塾選びのまとめはこちらの記事で解説してます!!よかったらご覧ください!!▼

\\【都立中高一貫校受検】の失敗しない【おすすめ】塾選び 『中学受験に勝つ方法』//

https://www.juken-chuju.com/jukuerabi/

まとめ

学校選びに苦労する原因は対象の学校のことをよく知らないことです。

なぜなら、知らなければ、その学校と自分がマッチするかわからないからです。

今回は理数教育に強い学校をご紹介しました。

具体的には、理数系に関する研究校や指定校をご紹介してます。

学校を選択する方法として、指定校や研究校に指定された学校から選ぶことは自分にマッチした学校を選ぶのに大変効果的です。

優れた理数教育を学びたい方は、これらの学校より選択をするといいでしょう。

英語・国際理解教育に強い、力を入れている都立中高一貫校のまとめはこちら

英語・国際理解教育に強く、力を入れている都立中高一貫校はこちらで詳しく解説してます。

具体的には指定校や推進校に指定された学校の観点から解説しております。

\\英語・国際理解教育に強い都立中高一貫校はこちら//

https://www.juken-chuju.com/promotion-school-designated-school-english/

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
たぬき
たぬき
都立中受検三姉妹の父
初めまして。3姉妹の受検生を抱える父親たぬきです。 自身の経験から、中学受験をするのに最適な塾・通信教育・本など受検に必要な情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました