都立中高一貫校受験の塾選び!【ena】はこんな塾!徹底解説!!費用や実際にかよった感想なども

ahoohji@yahoo.co.jp

都立中高一貫校だけでなく、中学校受験に大切なことは塾選びです。そして都立中受験において【ena】を無視することはできません。

なぜなら【ena】は都立中高一貫校受検で圧倒的な合格者を出している塾だからです。

どのくらい圧倒しているかというと、2022年度実績は、都立中(九段含む)全体の募集人数「1,760名」中「963名」の合格者が【ena】塾から出ました。およそ55%の占有率です。なかには75%以上の占有率の学校もあります。

このような実績から、【ena】は、都立中高一貫校を受けるご家庭から人気を得ています。

このように、都立中高一貫校の受験(受検)の塾として、【ena】がおすすめという話をよく聞くあなたも、実際に通っていなければ【ena】が「どんな塾なんだろう?」「本当に【ena】で大丈夫なんだろうか?」「授業料などいくらなんだろう?」「【ena】に興味はあるけど体験授業を受けるのにはまだ気が進まない」という方もいるでしょう。

そのお話を3姉妹のうち【ena】に通える小学生の上の二人を通わせている私がお話ししたいと思います。

私の長女は、小学校3年の冬から中学校受験を考え始め、4年の時から何校かの塾を試して通い、少し遠回りをしてしまいましたが、小学校4年の冬に最終的に【ena】にたどり着きました。

今では【ena】にしてよかったと思います。次女も【ena】に通っています。

なぜ【ena】に決めたのか?『受験生本人の意向』、『都立中高一貫校を受検することに決めたからということ』『我が家の財政面』などいろいろありますが【ena】という塾の「いいところ」、「悪いところ」を含めてお話ししたいと思います。

この記事では、『授業内容』や『enaの特徴』や『授業料はいくらなのか?』をお話いたします。

ただし、全ての人が【ena】だけでいいか?というとそうではないでしょう。

この記事を読むとあなたが【ena】に入るべきか、【ena】以外の塾がいいかどうか?がわかります。

都立中高一貫校だけでなく、中学校受験に大切なことは塾選びです。

ここでは【ena】という塾についてお話しいたします。

この記事を読んで塾選びの参考になれば嬉しいです。

【ena】以外のおすすめの塾について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。▼

\\【大手じゃなくても小石川中に40名も合格】都立中受検のおすすめ塾!ena以外編//

【ena】に通った感想です。私の雑感としては、何も問題がありません。まあ、娘の能力の問題がありますが・・・頑張れ娘よ・・・

さて私の娘は、塾に通うのも苦にならず、むしろ家で勉強するより塾の自習室で勉強しています。この自習室が1番目の娘にとっての勉強部屋になっています。

私の娘は、3人の娘のうち上二人が、【ena】に入っています。長女は小学校4年の12月から1〜2回体験をし、冬期講習も体験をして通うことを決めました。

2歳差の真ん中の娘は、そのすぐ後の2月、真ん中の子が小2の2月の新3年の最初から入れることにしました。

入れた理由の一つは、やはり都立中高一貫校の圧倒的な実績です。二人目の子に関しては小3は授業料がタダということも大きいです。

【ena】の物足りないところ

今のところ本当に【ena】不満はありません。よく相談にも乗ってくれますし、子供たちも塾に楽しく通っているからです。

上の子は凸凹がすごく安定しない成績ですが、楽しく通っています。真ん中の子は3年から通っているため、意外と高い成績で推移してます。

強いてあげるなら、定期面談がもう少しあるといいかなと思います。月ごとに変わる子供の変化についていけないからです。

これもこちらから相談すればすんでしまうことなのですが、定期的に成績だけではなく、塾での様子、態度を知りたいなと思います。

【ena】のいいところ

同じ都立中を受検する仲間と会えたことが良かったようです。一緒に通いたいと思ったり、負けたくないと思ったり、モチベーションの維持やアップにつながっているようです。

そして、先生も信頼しているようです。面談ではよくご相談に乗っていただいてます。これだけはできるようにという最低限のことや、塾での過ごし方などもご相談に乗ってただいています。

定期的な試験などによって、都立中を受検する際の位置どりなどもはっきりわかります。学校の成績、内心なども加味した合否判定もわかります。

そしてやはり都立中の受験についての自信と実績でしょうか。この前の面談でも、ライバルは【ena】だとおっしゃっていました。その自信がやはり頼りになります。

本人の成長面で言えば、合宿や日曜特訓に参加です。心の面の成長がかなり感じられました。本人のやる気と成績がいまいち伸びずに困っていた際、何かないかと面談で相談したところ、まずはこの二つに参加するといいよと言われ参加しました。どっちがどのくらい影響したかはわかりませんが、かなりの成長を感じました。

また、【ena】生のご兄弟姉妹もまた、都立中高一貫校受験の子が多く、その兄姉の方から、生きた情報を本人がもらえることもとても役に立ちます。都立中の「英語の授業が楽しいよ」とか都立中高一貫校の生徒本人から直接聞くことができるので、モチベーションアップにも繋がります。

【ena】に通った感想

今では、このように我が家は【ena】だのみになっています。そして、成績面だけでなく【ena】に入れて良かったと感じています。

一つには、本人が楽しんでいること、そして、刺激を与えてくれる仲間ができたことが心身の成長につながっているようです。あとは、成績が・・・・

enaのいいところ
・自習室で勉強できるから、集中できる。ライバルが勉強している姿も見えて油断しない。
・小3は授業料がただ。
・ena生の兄弟姉妹から情報を聞くことができてモチベーションアップ。
・合宿・特訓で心身ともに成長。

資料請求はこちらから

enaの特長

都立中高一貫校受検に特化した塾それが【ena】です。

都立中高一貫校は適性型模試と呼ばれる試検を行っています。都立中高一貫校は、通常の中学校受験とは異なり、特殊な試検、適性検査型模試となってます。

適性検査型模試は教科横断型の模試であり、作文力や文章力も問われます。都立中対策に特化した【ena】は、都立中合格実績も高く、合格者の半数以上を【ena】生で占めることも当たり前です。

都立中高一貫校に強い

【ena】は都立中高一貫校の受験にとてもすばらしい実績を出しています。他の塾を圧倒しています。

ざっとどのくらいかをお話しすると、2022年は全ての都立中高一貫校の合格者数が全ての塾の中で1位です。都立中(九段含む)全体の募集人数「1,760名」中「963名」の合格者が【ena】塾から出ました。およそ55%の占有率です。なかには75%以上の占有率の学校もあります。2021年も927名の合格者を出しています。

なぜなら、【ena】は都立中高一貫校に特化した授業を行っているからです。オリジナルの教材を使って、都立中高一貫校用の授業を行っています。

このように、【ena】は都立中高一貫校に絶大な実績を残している塾です。他にももちろん都立中に強い塾はありますが、【ena】が実績NO1です。

ダブル学習システム

【ena】はダブル学習システムです。

ダブル学習システムとは、対面授業と映像授業のことです。

対面授業とは

対面授業とは、いつもの校舎と先生による安心授業を行います。大人数ではなく10人ちょっとの少人数クラスです。

日々の授業による解説と、確認テストや学力判定テストで状況の確認などを行い、総合的なサポートをしてくれます。

映像授業とは

スター教師陣による映像の授業で、より理解を深める復習をすることができます。この映像授業だけでも学習を進めることもできます。風邪やお出かけや学校の行事などで休まなくてはいけない時でも安心です。

オリジナルの教材

オリジナル教材の『PERSPECTIVE』で適性検査に特化した対策を行っています。

3年は国語と算数

4年は国語・算数・理科・社会

5年は文系・理系・作文・算数演習

6年は文系・理系・作文・算数演習・国語

というようになっています。

都立中学校別対策

日曜特訓後期や、学校別合宿など、志望校ごとの授業を行い合格者を増やす努力をしています。

これは、同じ都立でもその学校独特の問題が出るからです。学校別の適性検査の特色をとらえて対策を行います。

サポート

【ena】のサポート以下のようになっています。

各種単一方向映像授業

普段の授業や合宿や特訓を単一方向の映像授業で復習をすることができます。

コックピットサポート

過去の試験の結果や毎月のイベント情報、出血の確認などを見ることができます。

enaの特長
・都立中高一貫校に強い。
・対面授業で質問できる、単方向映像授業で復習や休んだ時も安心。
・日曜特訓や合宿で都立中高一貫校の学校別に対策できる。
・オリジナルの教材で都立中対策。
・コックピットサポートでいろいろな情報を確認できる。

【ena】の授業料

【ena】の本科の授業料は以下のとおりです。

コース名授業料教材費年間合計1カ月平均科目曜日
小32科0円前期19,800円/
後期16,500円
36,300円3,025円算数・国語
小44科17,600円前期39,600円/
後期33,000円
283,800円23,659円算数・国語
理科・社会
水・土
小5都立コース33,000円前期59,400円/
後期49,500円
504,900円42,075円理系・文系
作文
算数演習
月・火・金
小5都私立コース34,100円前期72,600円/
後期60,500円
542,300円45,192円理系・文系
作文
算数演習
理科・社会
月・火
金・土
小6都立コース41,800円前期72,600円/
後期60,500円
634,700円52,892円理系・文系
作文・国語
算数演習
月・水
木・金
小6都私立コース42,900円前期79,200円/
後期66,000円
660,000円55,000円理系・文系
作文・国語
算数演習
理科・社会
月・水・木金・土

ご兄弟姉妹割引というのがあります。

  • enaに兄弟姉妹が同時期に本科生として在籍する場合(3人目以降も対象)
  • 月額税抜本科授業料半額(兄弟姉妹のうち、授業料が安い方が半額)

小学校3年時は、授業料が0円です。教材費しかかかりません。お試しで【ena】を体験するのにもってこいです。

また、春季講習や、夏期講習なども教材費のみで授業料が無料になる期間があります。そこでも体験することができます。

【ena】の授業料
・三年生は授業料0円。
・ご兄弟姉妹割引あり。

【ena】の都立中の合格実績

【ena】の都立中の合格者数と占有率です。

2022年の【ena】の都立中の合格実績

2022年度の実績です。

2022年定員合格者数占有率
小石川中160名71名44%
武蔵高附属中160名101名63%
立川国際中160名/帰国枠
在京外国枠30名含む
125名78%
大泉高付属中160名104名65%
富士高付属中160名99名62%
南多摩中160名96名60%
三鷹中160名87名54%
両国高付属中160名80名50%
白鴎高付属中134名73名54%
区立九段中等160名64名40%
桜修館中160名63名39%
enaホームページより

2022年は、都立中(九段含む)全体の募集人数「1,760名」中「963名」の合格者が【ena】塾から出ました。およそ55%の占有率です。

合格者の数は『プラス36名』、合格占有率は『マイナス1%」です。

この年は前年と比べ「大泉高附属中」と「両国高附属中」の募集人数が各40名増え、『120名』から『160名』に増えました。この2校は合格者の数が伸びています。

合格占有率を見ると、どこも高いのですが、比較的「立川国際中」「武蔵高付属中」「大泉高付属中」は安定して毎年高い数字になっています。

逆に「小石川中」「桜修館中」「区立九段中」は伸び悩んでいることがわかります。

2021年の【ena】の都立中の合格実績

2021年度の実績です。

2021年定員合格者数占有率
小石川中160名71名44%
武蔵高附属中160名112名70%
立川国際中160名/帰国枠
在京外国枠30名含む
113名71%
三鷹中160名101名63%
富士高付属中160名92名58%
南多摩中160名86名54%
大泉高附属中120名81名68%
白鷗高付属中135名73名54%
桜修館中160名68名43%
区立九段中160名66名41%
両国高付属中120名64名53%
enaホームページより

2021年は、都立中(九段含む)全体の募集人数「1,655名」中「927名」の合格者が【ena】塾から出ました。およそ56%の占有率です。

この年は、前年から「武蔵高附属中」と「富士高附属中」の募集人数が各40名増え、『120名』から『160名』に増えました。この2校は合格者の数が伸びています。

この年は全体の合格者の占有率も伸びています。

2020年の【ena】の都立中の合格実績

2020年度の実績です。

2020年定員合格者数占有率
小石川中160名65名41%
武蔵高附属中120名78名65%
立川国際中160名/帰国枠
在京外国枠30名含む
102名64%
三鷹中160名85名53%
富士高付属中120名77名64%
南多摩中160名102名64%
大泉高附属中120名71名59%
白鷗高付属中133名84名63%
桜修館中160名55名34%
区立九段中160名62名39%
両国高付属中120名42名35%
enaホームページより

都立中(九段含む)全体の募集人数「1,573名」中「823名」の合格者が【ena】塾から出ました。およそ52%の占有率です。

このように毎年合格者を増やしています。

【ena】の都立中の合格実績
・都立中高一貫校受検において毎年50%以上の合格者占有率。
・「立川国際中」「武蔵高付属中」「大泉高付属中」は安定して毎年高い数字。
・「小石川中」「桜修館中」「区立九段中」は伸び悩み。しかし、4割前後の合格占有率。

学校別のおすすめの塾について詳しく知りたい方はこちらの記事で解説してます!!( ´ ▽ ` )▼

\\【合格者の78.1%が同じ塾出身!?】都立中別受検 合格対策 オススメ塾//

学究社(enaの母体)の都立中受験の他形態

【ena】はさまざまな形態の授業を行っています。

ena

メインの形態です。「都立中高一貫校」受験に特化した塾です。都立校受検で圧倒的な実績を誇ります。

ena最高水準

都立中受験のコースではありませんが、中学受験のコースです。私立中御三家(男子校御三家の「開成・麻布・武蔵」、女子校御三家の「桜蔭・女子学院・雙葉」や「早慶」、「東邦駒場」など、難関私立中学を目指すコースです。

enaオンラインclass

教室に通う必要がない、自宅で全てが完結する授業形態です。選抜された教師による単方向での映像授業を見ながら、オンラインでクラス担任と双方向のやりとりをする授業を行います。

単方向映像授業を見ながらわからないところの質問やポイント解説をおこなっていきます。

ena国際部

帰国子女・海外子女のための学習塾です。日本だけでなく、海外に校舎を持っています。全26校、海外校舎は22校、国内4校です。

個別ena

個別enaは通塾でもオンラインでも可能な自由自在な授業形態です。全35校あります。

曜日や時間帯も入塾時に相談の上、決定します。習い事の予定が後から変更になる場合でも、時間割の変更を行うことができます。

オーダーメイドシステムなので、習い事をしながらでも自分の都合に合わせて学習することができます。

以下は個別enaの合格実績です。個別ena在籍性のみの合格実績です。

2022年定員合格者数
小石川中160名3名
武蔵高附属中160名8名
立川国際中160名/帰国枠
在京外国枠30名含む
17名
大泉高付属中160名2名
富士高付属中160名2名
南多摩中160名6名
三鷹中160名5名
両国高付属中160名1名
白鴎高付属中134名3名
区立九段中等160名1名
桜修館中160名
enaホームページより

多摩地区の学校が多く合格者を出している印象です。

家庭教師Camp

オンライン家庭教師なので生活スタイルに合わせて授業ができます。教科や相性に合わせて先生を変えることも自由です。当日予約もできます。

個別教師Camp

オンラインの個別指導です。オンラインなのでご希望の日時を予約して習い事が忙しくても都合のいい日時を合わせて月4回受講できます。

学究社(enaの母体)受験の他形態
・オンラインが強み。
・海外にもある。
・オーダーメイドに対応しているものが多い

enaの各講習

春期講習や夏期講習、GW特訓、冬期講習、日曜特訓などがあります。各講習や特訓は別途費用がかかります。

日曜特訓は1回6,820円〜です。

一番日数も多い夏期講習はコースによりますが、3年18,700円〜6年329,725円という費用がかかります。

特訓などは別の校舎に集まって授業をすることが多い。違う場所に電車などで通うので、モチベーションアップや心身の成長ができる

【ena】の日曜特訓のまとめはこちらの記事で解説してます!!よかったらご覧ください!!▼

他塾生も注目!【ena】の日曜特訓について徹底解説!費用やその感想も。【都立中の塾選びの参考に】//

【ena】の夏期講習のまとめはこちらの記事で解説してます!!よかったらご覧ください!!▼

\\【ena】の夏期講習会を徹底解説!費用やその感想も。【都立中の塾選びの参考に】//

enaの各講習
・各講習や特訓は別途費用がかかる。
・特訓は別の校舎で授業

enaの合宿

春期合宿、GW合宿、夏期合宿、冬期合宿、週末合宿、自然体験合宿、科学研究合宿などがあります。別途費用がかかります。

週末合宿は1泊だと29,700円、2泊だと44,000円です。作文強化合宿、算数強化合宿、学校別合宿、などがあります。ちなみに、他の合宿も基本的には週末に行きます。

自然体験合宿は1泊だと39,700円、2泊だと55,000円です。

科学研究合宿は1泊35,200円です。

夏期合宿は、夏期講習のコース内に含まれます。

【ena】の学校別合宿のまとめはこちらの記事で解説してます!!よかったらご覧ください!!▼

\\塾選びの参考に!enaの学校別合宿を徹底解説!費用や感想も【参加必須の合宿】//

enaの合宿
・普段の授業料とは別途費用がかかる。
・夏期合宿は夏期講習内のコース料金に含まれる。

enaの各テスト

学力判定テスト、適性検査模試、都立中合判テストといったテストを行っています。

学力判定テストは、毎月の塾生の進捗がわかるテストです。

適性検査模試や都立中合判は外部生にも開放されています。都立中を受ける際の指針になるテストです。

enaの各テスト
・学力判定テストは毎月の進捗が測れる。
・都立合判等は、学校の成績内申を加味して、学校ごとの合格の判定をする。

【ena】にプラスして受講するならZ会

【ena】と併用して都立中受検のために何か教材などを考えているのなら、やはり都立中高一貫校受検に強い【Z会】がおすすめです。【Z会】都立中高一貫校受検NO2合格者実績があります。【Z会】の合格者占有率は23%です。【ena】と合わせて78%の合格者占有率になります。

また、【Z会】は通信教育です。時間や場所を選ばず塾との併用がしやすいです。合宿など自習時間の教材として持っていくのにも適していますね。

【Z会】の本科の4教科と公立中高一貫校の専科の2教科(公立中高一貫校作文と公立中高一貫校適性検査対策)を合わせても2万円を切る費用ですし、専科だけ受講する場合は専科の2教科で6,600円、どちらか1教科だけなら3,300円ととてもリーズナブルです。

Z会のまとめはこちらの記事で解説してます!!よかったらご覧ください!!▼

\\【塾なし受験もあり?】都立中高一貫校受験に「Z会」がおすすめな理由を徹底解説!【費用や合格実績も!】//

【enaにプラスして受講】自信をなくしているとき、基礎固めに【進研ゼミもオススメ】

【ena】と併用して都立中受検のために何か教材などを考えているのなら、公立中高一貫校受検に強い【進研ゼミ】もおすすめです。

【進研ゼミ】は適度な難易度の問題が多く自信を再度つけることができます。また、わかりやすい解説で苦手な問題もしっかりと対応することができます。

基礎が底上げできると成績が安定してきます。自信をなくし完全に受験勉強が嫌になる前に受講し基礎を固めましょう。

進研ゼミについて詳しく知りたい場合はこちらの記事からどうぞ!( ´ ▽ ` )▼

\\【進研ゼミ】が都立中高一貫校受検にオススメな理由を徹底解説『基礎固めに、自信をなくしている時の進研ゼミ』//

まとめ

都立中高一貫校受験において、塾選びはとても大切です。そして、その塾選びにおいて【ena】を知ることはとても大切です。

なぜなら【ena】は都立中高一貫校受験において圧倒的な成績を残しているからです。

2022年度は963名の合格者を出すほどです。その【ena】を知らなくて都立中受験は始まりません。

都立中受験を成功させる時、【ena】を知ることは大変効果的です。

あなたがこの記事を読んで何か参考になればうれしいです。

塾選びのまとめはこちらの記事で解説してます!!よかったらご覧ください!!▼

\\【都立中高一貫校受検】の失敗しない【おすすめ】塾選び 『中学受験に勝つ方法』//

【ena】以外のおすすめの塾について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。▼

\\【大手じゃなくても小石川中に40名も合格】都立中受検のおすすめ塾!ena以外編//

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
たぬき
たぬき
都立中受検三姉妹の父
初めまして。3姉妹の受検生を抱える父親たぬきです。 自身の経験から、中学受験をするのに最適な塾・通信教育・本など受検に必要な情報をお伝えします。
Recommend
こんな記事も読まれています!
記事URLをコピーしました