おすすめ受験本

中学受験(受検)を考え始めたらオススメな本5選

ahoohji@yahoo.co.jp

中学受験をしようかなっと思ったら読むマンガ

あの『2月の勝者』の高瀬志穂さんの本です。2月の勝者をギュッと濃縮した本です。2月の勝者を読む時間がない人におすすめです。

これを読まずして中学受験をしないでください!!中学受験をしようかなっと思ったら読むマンガ

内容

中学受験の体験記のような漫画がいろいろなパターンで書かれています。

一つの受験生活ではなく4人の受験生活を見ることができます。

4人の受験生とその親の小学校低学年中学年(入塾前)から合否発表後及び中学入学後後日談

まで描かれて、仮想受験体験ができます。

おすすめ

まさに受験を体験しているかのようになります。

いろいろな生徒や親の立場で書かれたストーリーがあるので自分と重ね合わせることができます。

この本を読むと受験において一番大切なこと、

「受験をするのかしないのか」「受験に耐えられるか」

をしっかりと考えさせてくれるのです。

そして、親と子供がぶつかる姿をみて、親子に亀裂が入ることを防ぐことができます。

それは、受験生である子どもの悩みや葛藤を見せてくれるからです。

さらに、受験生の親になった私やあなたの悩みや葛藤をも見せてくれるからです。

購入はこちら

中学受験をしようかなっと思ったら読むマンガ

中学受験基本のキ!

「中学受験基本のキ!」失敗しない塾選びをするための本!!

内容

塾の選び方から、入塾試験の対策、塾での過ごし方。

夏休みや春休み、冬休みなどの長期休みの過ごし方。

男女御三家や早慶の対策、併願対策。

そのほか上位校の併願対策から、都立中高一貫校の併願対策まで、

中学受験の基本のキ

が書かれています。

おすすめ

あなたの子供に合った塾がわかるようになりますので、

塾選びに迷うことがなくなると思います。

あなたのお子様が、

塾でどんなことで躓くか、悩むかがわかるので対策が取りやすくなります。

そして、どのように受験生活を過ごせばよいかを教えてくれます。

購入はこちら

中学受験 基本のキ

created by Rinker
¥1,650 (2023/01/28 12:58:18時点 楽天市場調べ-詳細)

なぜ中学受験するのか?

二月の勝者 絶対合格の教室

言わずと知れた受験マンガ『二月の勝者』です。「高瀬志帆」さんの作品です。

内容

とある進学塾の1年間の話です。小学6年生の受験生、そして保護者の1年間が体験できます。

できる小学6年生の葛藤、夏に急激に伸びる受験生。ごまかしごまかし1年間を過ごす子。そして、絶対トップ校しか認められない親、自分のプライドを子供に押し付けてしまう親。子供のことを信じきれない親。

塾の先生と親の戦い。

このマンガは受験生、親に役に立つだけでなく、単純にマンガとしてとても面白いです。

おすすめ

受験生はもちろん、受験生の親は絶対読んだほうがいい良書です。中学受験を迷っている親にこそ読んでほしいと思います。受験をするかやめるかはこの本を読んでから決めてください。

そのくらいいいことも悪いことも書いてあります。思ったよりも受験て良いかもと思うか、やっぱり受験はかわいそう。受験は良くないと思うのか。

あなたはどっちでしたか?

中学受験させる親必読! 「勉強しなさい! 」エスカレートすれば教育虐待

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
たぬき
たぬき
都立中受検三姉妹の父
初めまして。3姉妹の受検生を抱える父親たぬきです。 自身の経験から、中学受験をするのに最適な塾・通信教育・本など受検に必要な情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました